風しん定期接種(第5期:国が定めたものです)のお知らせ

以前より、川崎市の風しん対策事業について説明したきましたが、今回、国による第5期定期接種が決定されました。
つまり、川崎市と国とが重複するような形で風しん対策を行うということです。対象となる方は、どちらを選んでもかまいません。
では、どこが異なるのか、かなりわかりにくいのですが、簡単に説明します。川崎市の風しん対策事業の内容は前回4月に書きましたので再確認してください。
今回は、国による第5期接種の説目を行います。
・対象者は、昭和37年4月2日生~昭和54年4月1日生までの男性です。
・期間は、2019年4月から2022年3月31日までの3年間限定です。
・対象者には、川崎市からクーポン券が発送されますので、必ず医療機関に提出してください。一部の対象者には今年の6月中に発送されます。
・対象者でありながら、クーポン券が送られない場合は予防接種コールセンター(044-330-6940)に電話してください。
・クーポン券を使われる場合は、風しん抗体検査が無料で受けられます(血液検査)、この結果、抗体が陰性が低い値の場合は、無料で予防接種を受けられます。
川崎市風しん対策事業とかなり重複する内容ですが、細かく見ると、かなり違います。川崎市の方が勝っていると考えられます。
わからない点が多いと思いますが、各医療機関にご相談ください。対象者はできるだけ検査、予防接種を受けてください。
最後に、急いで風しん抗体があるかどうか知りたい場合(奥さんが妊娠する確率が高い、または妊娠した場合など)は川崎市の対策事業をお勧めしす。クーポン券など必要ありません。すぐに医療機関を受診すれば簡単に検査できるからです。採血からおそくとも数日で結果が出ます。

  • ヴァンキッシュME
  • ヴァンキッシュME専用初診受付サービス
  • 初診の方専用オンライン受付

ワンポイントアドバイス

  1. 禁煙治療(チャンピックス)の成績報告 <平成28年度版>

    当院では、保険適応が開始された平成18年からニコチンパッチによる禁煙治療を始めました。 また平…
  2. COPDの診断および治療を行っています

    COPDとは Chronic Obstructive Pulmonary Disease の略で、日…
  3. 成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)接種に川崎市からの公費助成が受けられるようになりました

    平成26年10月1日より始まります。 対象は、平成26年度に65、70、75、80、85、90、9…
  4. スギ花粉症に対する舌下免疫療法が始まります(予約制)

    平成26年10月8日から施行開始となりました。 この治療法は、スギ花粉症の原因となるスギ花粉エ…
  5. 私の花粉症対策

    ただいま花粉の真っ只中です。さらに黄砂やPM2.5や煙霧や風じんやら、何が何だかわからないものが毎日…
  6. 風疹大流行への対策

    つい先日、NHKのニュースで風疹が大流行していることを知りました。特に驚いたことは、6人もの先天性風…