発熱している患者様へのお知らせ

5月の内装工事により、完全に患者様の動線を分けることができる部屋が完成しました。感染症(新型コロナウイルス感染症など)を疑わせる症状のある患者様には、この診察室を利用していただけます。慢性疾患で通院中の方と接することなく診察できるメリットがあります。しかし、発熱のある患者様には、引き続き受診前の電話連絡をお願いしております。受診の時間を調整することにより、待ち時間を減らすことができます。発熱患者様本人の為に有益であることはもちろん、周囲の方々への感染も防ぐメリットがあります。ぜひご協力ください。
なお、初診予約もご利用可能ですが、前日までの予約に限らせていただきます。当日予約可能になると、当日の電話予約の方とダブルブッキングの危険がありますのでご協力ください。
7月以降、当院の発熱外来では、毎日 5人~10人ほどの新型コロナウイルス感染者が確認されています。この規模の診療所としては考えられない数です。みなさんご注意ください。

  • オンライン診療
  • 初診の方専用オンライン受付
  • ヴァンキッシュME

ワンポイントアドバイス

  1. 禁煙治療(チャンピックス)の成績報告 <平成28年度版>

    当院では、保険適応が開始された平成18年からニコチンパッチによる禁煙治療を始めました。 また平…
  2. COPDの診断および治療を行っています

    COPDとは Chronic Obstructive Pulmonary Disease の略で、日…
  3. 成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)接種に川崎市からの公費助成が受けられるようになりました

    平成26年10月1日より始まります。 対象は、平成26年度に65、70、75、80、85、90、9…
  4. スギ花粉症に対する舌下免疫療法が始まります(予約制)

    平成26年10月8日から施行開始となりました。 この治療法は、スギ花粉症の原因となるスギ花粉エ…
  5. 私の花粉症対策

    ただいま花粉の真っ只中です。さらに黄砂やPM2.5や煙霧や風じんやら、何が何だかわからないものが毎日…
  6. 風疹大流行への対策

    つい先日、NHKのニュースで風疹が大流行していることを知りました。特に驚いたことは、6人もの先天性風…